副業・週末起業のすすめ~スモールビジネスのネタ前編①~

副業・起業のおすすめはこれだ

最近の副業の進化は目覚ましいものがあります。インターネットが現れる前は副業と言えば、アルバイトとかパートという名称でした。たとえば2000年以前の副業の古典的な新聞配達、ビラくばりや学生のアルバイトなどが中心で報酬も時間給でもらう形式もものでした。

 

しかし、インターネットの普及、パソコン、タブレット、スマホの普及により副業や週末起業の形態は大きく進化してきました。特に2005年くらいからはネットを使った副業が定着していきます。ネットオークション、せどり、輸入ビジネス、ネットショップなど物販、特に輸入転売ビジネスが爆発的に人気となりました。ネット販売は何といっても開店費用や維持費が実店舗に比べて圧倒的に安く、参入障壁が低いことがメリットです。

 ① ネット販売

副業や起業で物販を始める方はいきない店舗を構えることはおすすめできません。すぐに始めたいという焦りや気持ちはわかりますが、まずは物販のノウハウ、商品仕入れノウハウ、経営ノウハウなどをネット販売をしながら学びましょう。

 

今やネットで商品やサービスを提供することが主流になっています。先ほどお話したように物販で副業・起業を考える場合はまず、メルカリやヤフオク、アマゾンでの販売、その後、ネットショップを立ち上げましょう。コストをできるだけかけず、利益が出しやすい状態で始めるのがコツです。

 

実店舗を持つのが夢だった人もいると思いますが、よく考えてください。店舗を構えるには家賃、内装費、人件費など初期費用や固定費が膨大な金額になり、収益面でも大きな負担となります。最初の副業や起業としてはリスクが大きすぎます。

 フリーランス

最近は、ノマドワーカーとも言われるほど、認知度が高くなっているのがフリーランスです。実際、フリーランスで副業・起業、週末起業する人は増えています。フリーランスであれば、ネットショップと同じく、店舗や事務所や従業員を持つ必要がなく、パソコン1台とネット環境さえあればどこでも好きなところで好きな時間にビジネスができます。

フリーランスの仕事としてはホームページやブログ制作、ランディングページやセールスページのデザイン、SEO対策、SNS集客、ライティング、写真・画像・動画販売など幅広い分野で選択可能です。

自分の経験や能力に自信、実績があればうまくいく可能性は高いと言えますが逆にそれをアピールする力、集客する力がない場合はかなり厳しいものになります。最近ではランサーズやクラウドソーシングなどで仕事を探したり、アピールできたりすることも可能でフリーランスのビジネス環境はよくなりつつあります。

 ③せどり

 せどりというのはネット販売の1種ですが、敢えて個別に取り上げました。せどりは元々、古本をブックオフなどの古本屋で安値で仕入れて、Amazonで高値で販売するというでした。今は進化して、古本以外にも、CDDVD、ゲーム、さらにはおもちゃや家電、プレミアムグッズなど幅広い商品が転売されています。

仕入れ先もブックオフに限らず、家電量販店、ディスカウントショップなど様々です。また、最近ではヤフオクやスマホのフリマアプリ(メルカリ)などを利用した仕入れもひとつのメソッドになり、自宅で完結する副業・週末起業のスタイルを確立しています。

→次回、副業・週末起業のすすめ~スモールビジネスのネタ②後編

中国輸入ビジネス入門PDF資料 無料ダウンロード

中国輸入ビジネス入門PDF資料を無料でプレゼントしております。

下記の項目に入力していただいたメールアドレスに送付いたします。

お名前
メールアドレス

投稿者プロフィール

山本 勝義
株式会社グローバル・バイオパートナーズ 代表取締役社長
福岡県生まれ、九州大学工学部応用化学科卒業、ミシガン大学ビジネススクールGLP(Global Leadership Program)修了。
中国輸入ビジネスに関して、5000名へのコンサルティング実績。
▼定期的に「中国プレナー塾 中国輸入転売実践セミナー」を開催▼
中国輸入ビジネスプレナー塾 お申し込み
在宅でできる 副業・起業! 中国輸入コンサルティグ5000名以上の輸入転売を支援した実績と 仕入れ代行のノウハウを伝授する...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう